2013/02/22

80年代ポップスター君臨!ジャン・ポール・ゴルチエ2013年春夏キャンペーン。

2013年春夏のコレクションテーマとなっていた80年代ポップスターアイコンをオマージュしたジャン・ポール・ゴルチエのコレクション。そのコンセプトそのままに、ボーイ・ジョージ、マドンナ、デヴィッド・ボウイ、グレース・ジョーンズに扮したモデル達がキャンペーンにも登場。写真はセバスチャン・キム(Sebastian Kim)が担当し、ライト輝くライプステージのようなセット前でシューティング!


モデルはグレース・ジョーンズ役にジェネイル・ウィリアムズ(Jeneil Williams)、デビッド・ボウイ役にハナロア・クヌッツ(Hannelore Knuts)、マドンナ役にギンタ・ラピーナ(Ginta Lapina)、ボーイ・ジョージ役にマリア・カシュレバ(Maria Kashleva)がなりきりモード。ハナロアの大御所クラスの演じ能力の高さは言わなくともですが、新人モデルの頑張り奮闘も素晴らしいです。もちろんそこには技術素晴らしいゴルチエのコスチュームの完成度や、ヘアメイク効果も多大に影響していますが、ゴルチエのキャンペーンでは、久々にヒットなのではないでしょうか?


メイキング画像があったので、モデルズの変身っぷりを篤とご覧下さい〜。




そして2012年9月27日に発表の春夏コレクションをアーティスト比較。

David Bowie
Sade
Madonna
 Annie Lennox
Boy George
Abba
 MIchael Jackson
Grace Jones





ただのコスプレ衣装にならないところがゴルチエ。一点一点の作品は品格と優雅さを備えていて、さすがエルメスのデザインを手がけてただけあるクオリティです。そこにポップスターのアイコンになっている衣装イメージを重ねているので、面白みも倍増でした。



撮影最後に撮ったと思われるゴルチエ本人を交えての記念撮影。楽しそう!

0 件のコメント:

コメントを投稿